【オモイダシ】思わず思い出したくなる役立ち情報が満載のブログ記事一覧は👉【ここをクリック】

神戸でパンダに会える動物園・王子公園動物園へ行ってきました。

神戸でパンダに会える動物園・王子公園動物園へ行ってきました。

8月上旬の暑い夏の真っ盛り。この日は神戸にある王子動物園に行ってきました。
(2015年8月9日当時の思い出として記事に書きます)

ワクワクドキドキの王子公園動物園♪
ワクワクドキドキの王子公園動物園

公式ホームページによると、神戸市立王子動物園には約130種、800点の動物がいるのだそうで、ふれあい広場や遊園地、動物科学資料館などもあるということで、とても新鮮な気持ちで行く前からわくわくしていました。

ちなみに王子動物園は、ジャイアントパンダとコアラを一緒に見ることができる日本で唯一の動物園なのだそうです。すげー!!w(゚o゚)w オオー!

神戸でパンダに会える動物園を探している方にもお勧めですし、ご家族揃っての休日のお出かけ先や小さなお子さんがおられるご家庭にもオススメです。

また、動物とのふれあいも楽しめますし、動物園でのデートや日帰りデートのスポットとしても良いですよ♪

スポンサーリンク

王子動物園の営業時間や料金について

王子動物園のフラミンゴ(入園ゲートを入ってすぐのフラミンゴ池)
王子動物園のフラミンゴ(入園ゲートを入ってすぐのフラミンゴ池)

王子動物園の孔雀(クジャク)
王子動物園の孔雀(クジャク)

王子動物園のインドゾウです♪
王子動物園のインドゾウです♪

実は管理人は、王子公園駅には仕事で何度か降り立ったことがありますが、王子公園には立ち寄ったこともなく、神戸市立王子動物園のことをよく知りませんでした。

まず王子動物の営業時間ですが、3月から10月と11月から2月の期間で閉園時間(最終入園時間)が異なります。開園時間はどちらも午前9時からと同じです。

営業時間・料金案内|神戸市立王子動物園
http://www.kobe-ojizoo.jp/guide/hour_charge/

営業時間
3月~10月は、開園時間は午前9時からで、閉園時間は午後5時。最終入園時間は午後4時30分。

11月~2月は、開園時間は午前9時からで、閉園時間は午後4時30分。最終入園時間は午後4時。

休園日は毎週水曜日です。祝日場合は開園です。

年末の12月29日から元旦1月1日も休園日です。

※春休みや夏休み期間中は臨時開園する場合もあるそうです。

料金
大人(高校生以上)は個人で600円。団体ですと、30人~99人で540円、100人~299人で480円、300人以上で420円だそうです。

中学生・小学生・幼児の場合は入園料は無料です。

他には一年間、何度でも入園ができる年間パスポートもあるみたいです。

年間パスポートについて

年間パスポートの金額は3,000円とかなり安いです。(これはお得!)

有効期間は年間パスポート作成日より1年間で、王子動物園の入園ゲートで受付しているみたいです。

申込方法は王子公園動物園の公式サイトから専用の申し込み用紙をダウンロードし、必要事項を記入してから現金を添えて申し込みを行います。

王子動物園へのアクセス方法は?車と電車、どちらが良いのか?

神戸市立王子動物園の住所は兵庫県神戸市灘区王子町3-1にあります。

近隣にお住まいの方や、帰りにどこかへ寄られるのでしたら車で行かれても良いでしょう。

車で行く場合は「阪神高速3号神戸線」か「阪神高速5号湾岸線」を使うことになります。

阪神高速3号神戸線の場合ですと、

摩耶ランプを降りて、北へ「西灘」交差点を左折10分

生田川ランプを降りて、北へ「布引」交差点を右折15分

といったルートで行くことになります。

阪神高速5号湾岸線の場合ですと、

住吉浜ランプを降りて、「高羽」交差点右折、「弓木4」交差点を左折15分

といったルートで行くことになります。

王子動物園の最寄り駅と駐車場について

王子動物園の最寄り駅は阪急「王子公園」駅になります。

この「王子公園」駅を出て西へ徒歩3分で見えてきますので、後は道なりに沿って歩いていきましょう。

他には最寄り駅としては、JR「灘」駅があり、JR「灘」駅から北へ徒歩5分。

または阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分、神戸市バス90・92系統「王子動物園前」バス停下車すぐといったアクセス方法もあります。

駐車場ですが、王子公園内には駐車場があります。

王子公園駐車場の料金は、30分ごとの時間制となっていて、

0~2時間までの30分につき150円

2~4時間までの30分につき100円

4時間を超える30分につき50円

といった料金体系になってます。電車ではなく車で行かれるのも良いですね。

スポンサーリンク

王子動物園のふれあい広場「ふれあいタイム」について

王子動物園のコモンマーモセット♪(可愛いお猿さん)
王子動物園のコモンマーモセット♪(可愛いお猿さん)

王子動物園のチャップマンシマウマ
王子動物園のチャップマンシマウマ

王子動物園のアミメキリン♪
王子動物園のアミメキリン♪

王子動物園のふれあいコーナーではこんなにも間近でお馬さんが見れます♪
王子動物園のふれあいコーナーではこんなにも間近でお馬さんが見れます♪

ふれあい広場の「ふれあいタイム」♪
ふれあい広場の「ふれあいタイム」♪

ふれあい広場には鶏もいます♪
ふれあい広場には鶏もいます♪

オウム目インコ科のアカコンゴウインコ。色鮮やかで綺麗です♪
オウム目インコ科のアカコンゴウインコ。色鮮やかで綺麗です♪

王子動物園には「ふれあい広場」というものがあり、動物たちのお食事タイムやトレーニングの時間を見ることができる「ふれあいタイム」があります。

また、ふれあい広場の「ふれあいタイム」では、可愛いウサギやモルモットを、ひざの上で「抱っこ」したり一緒に写真撮影をすることが出来ます。

これはすごいですよね!才才-!!w(゚o゚*)w

動物たちのお食事タイムですが、パンダは午前10時、11時45分、午後13時30分、15時となっています。

ゾウは午前11時30分と午後15時、16時がお食事タイムです。

コアラは午前11時がお食事タイムで

ペンギンは午後13時30分、チンパンジーは午後15時がお食事タイム、

カバは午後13時20分、クマは午後15時30分がお食事タイム、

フラミンゴは午後13時10分、コウモリは午後13時30分がお食事タイムとなっています。

王子動物園のランチと遊園地の乗り物について

乗り物は「のりもの券」を購入します。
乗り物は「のりもの券」を購入します。

回数券は1000円で100円×11枚なのでお得!のりもの券も一枚100円で安いですよ♪
回数券は1000円で100円×11枚なのでお得!のりもの券も一枚100円で安いですよ♪

パンダ豚まんもセットになったハンバーグ。パンダが可愛らしいです♪
パンダ豚まんもセットになったハンバーグ

こちらはオムライス。
こちらはオムライス。

レストラン パオパオにて
レストラン パオパオにて

王子公園駅の周辺には美味しいグルメスポットが多数あり、人気のランチも多数あるようですが、ここでは動物園内でのランチについて紹介します。

王子動物園の中にはたくさんの動物写真やグッズが飾られ、ちびっこ書庫もあるから小さいお子さんにも喜ばれる「レストラン パオパオ」があります。

他には王子動物園オリジナルの本格派カレーが食べられたり、ケーキセット、ラッシー、プリンなどのカフェメニューも豊富な「カレー&カフェ カレー王子」があります。

管理人はこの日はレストラン パオパオに入り、パンダ豚まんもセットになったハンバーグとオムライスを食べました。

遊園地の乗り物ですが、だいたいは200円でゴーゴーアンパンマンと大観覧車、キャラクターすくいが300円となっています。

のりもの券は自動販売機で購入します。

管理人はこの日はチェーンタワーとサークルライダー、ドラゴンコースター、びっくり宇宙遊泳、サークルモノレール、そして最後は大観覧車で締めくくったと記憶してます。

のりものを楽しみました♪
のりものを楽しみました♪

大人でも十分に楽しいですよ!
大人でも十分に楽しいですよ!

二回乗りました♪
二回乗りました♪

途中、ソフトクリームとかき氷で休憩♪
途中、ソフトクリームとかき氷で休憩♪

最後は大観覧車!
最後は大観覧車!

けっこうな高さで良い景観ですよ!
けっこうな高さで良い景観ですよ!

神戸港周辺も一望できて良い景観!
神戸港周辺も一望できて良い景観!

ちなみにサークルモノレールは2回乗り、施設の店員のおじさんと仲良くなって談笑したのと、閉園までじっくりと楽しんだので、帰路の際に駅へ向かう道の途中で店員のおじさんとバッタリ会い、いろいろと会話が弾みながら一緒に駅まで歩きました。

また遊びに来ま~す♪って言って最後は別れました。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~

スポンサーリンク

近畿地方・関西お出かけスポットカテゴリの最新記事