【オモイダシ】思わず思い出したくなる役立ち情報が満載のブログ記事一覧は👉【ここをクリック】

すき屋のとろだくorねぎだく!牛丼の裏メニューよりウマイあれこれ

すき屋のとろだくorねぎだく!牛丼の裏メニューよりウマイあれこれ

牛丼!

旨味たっぷりの肉汁(にくじる?否、にくじゅう)が、これでもか!というぐらいにアッツアツの白ごはんにかかっている牛丼。

丼もので最強No.1の人気といえば牛丼ではなかろうか。

今回の記事ではもらって嬉しい、あたって嬉しい吉野家の牛丼どんぶりキャンペーンにかける管理人の思いや美味しくてたまらん!!と思う牛丼の食べ方あれこれ、そして思わずハマったすき家のねぎだくなどを当時の実食体験談を思い出としてオモイダシブログに書きます。

スポンサーリンク

牛丼には知られざる裏メニューがあった!

すき屋のとろだく!牛丼の裏メニューよりウマイ

牛丼といえば吉野家!と個人的には思うのですが子供の頃より牛丼好きな管理人が知らなかったのが吉野家の裏メニュー。

なんと自分好みの牛丼にできちゃうのだとか。

「つゆだく」は知っていたのですが、それ以外にもいろんな頼み方があるなんて!

まさに目からウロコが落ちるとはこのことか!?

お肉に関して細かく注文することができるという肉系。

玉ねぎに関して細かく注文することができるというネギ系。

ほかなんだっけ??

とにかく調べてみるとしましょう!!

とろだくとは何か

吉野家にはいつもと違う牛丼の楽しみ方ができる「特殊オーダー」こと裏メニューの頼み方が以下の通り。

・つゆだく
さらに「つゆだく」の上を行くつゆだくだくといったツワモノも。

・とろだく
この「とろだく」とはどういうものか?というと、お肉の脂身が堪らない人のために「脂身の多い部分だけを寄せ集めて盛り付ける」のだとか。

ウオオオー!!なんということかっ!!

そんな頼み方があったなんて!?

スポンサーリンク

ねぎだくとは正反対のねぎぬき

さらに驚くことに、

ねぎぬき
これは肉好きの人のためのものなのだとか。玉ねぎが一切入っていないから肉だけのボリュームが味わえるという。

うーむ、なるほど!!

ねぎだく
通常の盛り付けよりも玉ねぎを多めに盛り付けてくれる裏メニューがこちら。

ホホウ、なるほど!とろとろで甘い玉ねぎがたくさんか…これもおいしそうですね!

すき屋のとろだくorねぎだくとは正にコレか!?

すき屋のとろだくorねぎだくとは正にコレか!?

すき屋にも吉野家のように裏メニューなる特殊オーダーがあるのだとか。

ただ、とろだくや赤多めはお店によっては注文できないかもです。

そこのところはお店で確認してみてください。

それと「アタマの大盛り」という頼み方もあるのだとか。アタマの大盛りとは肉が多めでごはんが少なめの注文方法です。

すき屋の裏メニュー
・とろだく(脂身多め)
・とろぬき(脂身少なめ)
・赤多め(赤みの部分多め)
・肉ぬき
・肉下(逆盛り)
・つゆだく
・ねぎだく

スポンサーリンク

牛丼どんぶりキャンペーンは欲しいし憧れますよね

吉野家の牛丼どんぶりが当たるキャンペーンなどはある期間ごとに開催されているイメージがあるのですが、ついつい毎回見逃してしまったりする管理人です。

おうちで牛丼を食べるときにもしも吉野家の牛丼どんぶりがあったら…

自宅で吉野家の牛丼どんぶりで食べたらお店で食べる雰囲気が味わえてさらに美味しくなるはずっ!

そう思ったものです。

なんとかして吉野家の牛丼どんぶりが手に入らないか…。
そこで管理人はいろいろと探してみたところ、楽天市場で有田焼や美濃焼の牛丼どんぶりを見つけました。

豪華絢爛な牛丼用どんぶりは牛丼を盛り付けるためだけじゃなく、牛丼やカツ丼・親子丼などを美味しく食べるのにも役立ちますよね!

そういえば吉野家の牛丼どんぶりは有田焼のどんぶりが云々という情報を以前見かけたことがあります。

牛丼のチェーン店「吉野家」の業務用食器は本物の器にこだわった有田焼であること。

和風柄の入った有田焼は雰囲気あって良いですよね。

牛丼茶漬けを知ってるかい?

最後になりますが。個人的には子供の頃から牛丼を持ち帰りで注文してからつゆだくで頼んで食べ進み、ある程度食べてご飯が減ってきてから白ごはんを少し足し、そこにお茶をかけて食べるという裏メニュー的な食べ方。

いわゆる「牛丼茶漬け」。この食べ方が好きでした。牛丼の肉汁と緑茶の渋みが相まってこれがなかなかウマイ!

ちなみに「牛丼茶漬け」は吉野家、松屋、すき家でオーダーできる裏メニューでも実際にあるのだとか。牛丼に紅生姜を乗せてお茶をかけるという食べ方。

もしも牛丼茶漬けをまだ試したことのない方はぜひお試しあれ~!

スポンサーリンク

B級グルメ全般カテゴリの最新記事