【オモイダシ】思わず思い出したくなる役立ち情報が満載のブログ記事一覧は👉【ここをクリック】

第三種冷凍機械責任者 試験日前日の備えと当日の勉強、そして体験談!

第三種冷凍機械責任者 試験日前日の備えと当日の勉強、そして体験談!

冷凍機械責任者の試験日一週間はほぼ連日深夜まで予習と復習。

毎晩仕事から帰宅して夕食後、入浴はシャワーを短時間で済ませてからは夜中まで勉強の日々。

これで落ちるとまた来年になってしまう。

合格できなければすべてがパー!

もし落ちてしまったらせっかく覚えた知識を全部来年までキープできる自信が無い。なんとしても合格して受からなければ…!!そういう鬼気迫る想いで毎晩勉強していました。

スポンサーリンク

第三種冷凍機械責任者試験の模範解答集で22年から29年度がほぼ9割正答率!

冷凍機械責任者試験の模範解答集で22年から29年度がほぼ9割正答率!

わからないところは完全にわかるようになるまで勉強し、模範解答もほぼ完璧に正解するようになってきました。

この段階が試験のおよそ一週間前。

アプリもほぼ正解。なんどやっても大丈夫な感じ。

少しでも間違えた箇所は単語帳に赤字で書いて理解するまで毎日声出しをしながら軽い運動。

勉強しながらウォーキングをするなどして血流を良くしつつ勉強と暗記。

1年に1回しかない第三種冷凍機械責任者試験。

単語帳は3つ目に突入。

単語帳は3つ目に突入。

出題されるパターンがある程度決まっているとはいえ、過去問はなかなかに難しい。

くり返しくり返し何度も何度も問題を解いて間違えたところを参考書で確認し、しっかりと理解するまで重要な語句を隠して覚えるなどして勉強方法を工夫。

写真は11月4日の時点。

スポンサーリンク

冷凍装置の作用と冷媒の状態変化とp-h線図、圧縮機の構造、凝縮器、蒸発器などが苦手

p-h線図、圧縮機の構造、凝縮器、蒸発器などが苦手
写真は11月10日。トコトンと模範解答をベースにノートで正答を何度も繰り返してます。

高圧ガス国家試験の第三種冷凍機械責任者試験は冷凍にかかわる高圧ガスを製造する施設において保安の業務を行う資格。

冷凍理論から保安管理技術、高圧ガス保安法などについての理解が合格の鍵です。

私は電工のときもそうでしたが全くこういった業種に携わったことがなかったので、冷凍装置の作用と冷媒の状態変化とp-h線図、圧縮機の構造、凝縮器、蒸発器などが苦手でした。

朝から晩までぶっ続けで試験勉強
写真は11月10日の夜20時46分。

2018年11月10日(土曜日)、この日は当然のことながら朝から晩までぶっ続けで試験勉強。

この段階でも理論冷凍サイクルの成績係数が鬼門でした。

第三種冷凍機械責任者試験の当日。早朝5時起きで試験会場へ。

いよいよ試験当日。

朝の5時には起きて6時前には家を出て駅に向かいました。

11月の早朝なので寒いです。

第三種冷凍機械責任者試験の当日。早朝5時起きで試験会場へ。

写真は神戸三宮駅周辺。午前6時51分。

かに道楽の看板が見えます。

6時52分。かに道楽の看板が見えます。

神戸市中央区のいくたロード付近

6時53分。IKUTA ROAD。

神戸市中央区のいくたロード付近です。

ここを進んで西神・山手線へ向かいます。

三宮駅(6時53分)へ。
三宮駅(6時53分)へ。

スポンサーリンク

冷凍機械責任者試験会場へ到着。

凍機械責任者試験会場へ到着。
午前8時16分。

試験会場は兵庫県立大学神戸商科キャンパスです。早朝からで寒かったので駅のコンビニでホットコーヒーを買ってしばらく時間を潰しました。

そして午前8時過ぎ。駅にぞろぞろと高圧ガス製造保安責任者試験を受けると思われる人が到着しました。

高圧ガス試験会場と書かれています。
高圧ガス試験会場と書かれています。

高圧ガス資格取得試験試験会場と書かれた案内図。
高圧ガス資格取得試験試験会場と書かれた案内図。

ついに来ましたね~、いやはやドキドキします。

第3種冷凍は…あった!
第3種冷凍は…あった!

受験票の受験番号で受験教室を確認してください
試験教室は教育棟ⅠとⅡとⅢ。

受験票の受験番号で受験教室を確認してくださいと書かれています。

試験の受験教室へ向かいます。
試験の受験教室へ向かいます。

第3種冷凍機械 全科目受験と書かれています。

試験教室は教育棟ⅠとⅡとⅢ。
試験場。兵庫県高圧ガス試験事務所。兵庫県液化石油ガス設備士試験事務所と書かれています。

第3種冷凍機械責任者試験、試験教室の様子。
試験教室の様子。

まわりにはギリギリまで勉強している人や設備関連の仕事で働いているような感じの人が多い感じでした。(話している会話の内容的に)

試験中はスマホ等の通信機器類の電源は必ずOFFにしカバンなどへ収納とのことなので、ここからは写真は撮っていません。

受験した第3種冷凍機械責任者試験、不合格かと思いきや…!?

試験が終わり、一息ついてキャンパスを後にしてからコーヒーを飲みましたが試験の内容が全く参考書やテキストと違い、予習や勉強していた範囲が半分ぐらいしか出てきませんでした。

ほとんどが応用問題でSIの上級冷凍テキストの改訂版を買っておかなかったことを後悔しました。

ああ、これは落ちたな…と。

使用テキスト自体には問題はなかっただろうと。ただ、思っていたよりも遥かに難しかったと。

冷凍理論から保安管理技術、高圧ガス保安法などについての完全な理解ができていなかったので試験本番に出てきた問題が半分ぐらいしか自信を持って解けない。

帰り道はモチベーションが上がらず気分も晴れませんでした…。

12月3日には試験の結果が気になりアプリで解答するも…

第3種冷凍機械責任者試験の問題アプリ。

法令は14/20問で70%
保安管理は7/15問で45%

合計で60%

試験前よりも正答率が落ちてきてモチベーションも下がり気味。

果たして合格しているのか…!?

続きは次回の記事でお伝えします!

ここまでお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク

高圧ガス製造保安責任者(冷凍機械責任者)カテゴリの最新記事