【オモイダシ】思わず思い出したくなる役立ち情報が満載のブログ記事一覧は👉【ここをクリック】

ランチにお勧め!いきなりステーキでワイルドステーキ300gを食べました。

ランチにお勧め!いきなりステーキでワイルドステーキ300gを食べました。

この日は伊丹のイオンに買い物に出かけたついでに「いきなりステーキ」にも立ち寄りました。

ちなみに管理人はこの日がいきなりステーキ初デビューです。

お店の入り口付近にはたくさんの人が並んでいて、入り口の看板メニュー前まで来るのに待つこと約15分。さすがの盛況ぶりです。

写真はきなりステーキ イオンモール伊丹店入り口の看板メニュー前にて
写真はきなりステーキ イオンモール伊丹店入り口の看板メニュー前にて

スポンサーリンク

ステーキがでかい!いきなりステーキのワイルドステーキは300gのボリューム!(ランチメニュー)

いきなりステーキ伊丹店の入口前
いきなりステーキ伊丹店の入口前

写真はランチメニュー。ランチタイムはOPEN ~ 15:00 ※平日のみ
写真はランチメニュー。ランチタイムはOPEN ~ 15:00 ※平日のみ

お店の近くを通っただけでも、ステーキの美味しい匂いが漂ってくるので、前々から気になっていた「いきなりステーキ」。

写真を見てもらうとわかりますが、ランチタイムはオープンから午後15時まで。

本格熟成の国産牛サーロインステーキが200gと300g、そしてワイルドステーキが200gと300g、ワイルドハンバーグが200gと300g、他にもいろいろなメニューがありますが、とりわけこれらが特に目に付きました。

ワイルドステーキは300g 1200円でライスとサラダとスープが付きます。
ワイルドハンバーグは300g 1000円で、こちらもライスとサラダとスープが付きます。

ステーキといえば、たれも重要ですが、いきなりステーキのたれはにんにくが効いたような、あるいはステーキやハンバーグの定番ソースのオニオンソース的な味で、はっきり言って美味しいです!

口に含んだ瞬間、うまっ!!って感じです。
たれだけでもご飯が食えるぐらいの勢いです(笑)

いきなりステーキではステーキのお持ち帰り・テイクアウトができます。

写真は肉マイレージカードの説明
写真は肉マイレージカードの説明

いきなりステーキでは食べたステーキ量がそのままマイレージ(グラム)になるという、「ステーキ食べて肉マイルを貯めよう!」というキャンペーンがあります。

肉マイルを貯めるには「肉マイレージカード」というものが必要になり、そのための条件である「いきなりメンバーズ」になるには、発行料100円でメンバーズカードを発行する必要があります。

イオンでステーキを食べるなら「いきなりステーキ」がおすすめ!サーロインステーキ300gで1200円は安い!

いきなりステーキのサーロインステーキが到着!
いきなりステーキのサーロインステーキが到着!

ライスも付いてこれは安い!
ライスも付いてこれは安い!

どどーーん!!

来ました、来ました~~!!(^^)

待ちに待ったサーロインステーキがテーブルに到着です♪

ステーキ300g!スープもついて、付け合せのサラダもついて、ライスも付いてこれは安い!しかもステーキがうまい!

ステーキのたれもにんにくっぽくて管理人にはめっちゃ合いますね♪

ステーキの種類も豊富ですし、ステーキも美味しいし、ステーキのチェーン店を探している方には特におすすめだと思いますよ!

\(^▽^)/

ステーキの意味とリブロースとサーロインの違い、サーロインとヒレについて

ステーキの意味ですが、素敵だからステーキと言う訳ではありません。ヽ(*^^*)ノ

ステーキとは厚切りの肉などを焼いたり、あぶったりした料理のことで、特にビーフステーキのことをステーキと呼びますね。

ビーフステーキ、すなわちビフテキ。

では次にお肉の部位ですが、牛肉のサーロインやヒレ、リブロースなどの部位はそれぞれどう違うのか、そしてサーロインとヒレとは?

簡単ながら説明すると、リブロースとサーロインは、それぞれ牛肉の中でも特に値段の高い部位のことであり、リブロースとはサーロインの隣にある部位のことで、厚みがあり霜降りが入りやすい部位のことを指します。

リブロースは脂肪分と旨味があり、肉質も細やかで肉の風味がより感じられます。

そしてサーロインは牛肉の中でも最高の部位のことであり、牛肉のなかで唯一「サー」の称号を与えられた部位のことです。とてもやわらかくて旨みがあり、ジューシーな霜降りが多いのが特徴です。

サーロインは多くの人が好む牛肉の部位でもあります。

いきなりステーキのワイルドステーキ300g 1200円でライスとサラダとスープ付き♪
いきなりステーキのワイルドステーキ300g 1200円でライスとサラダとスープ付き♪

その昔、あまりの美味しさにイギリス国王が「Sir.」の称号を与えた事から「サーロイン」と呼ばれるようになったのだとか。

ちなみにステーキの王様といえばサーロインですが、ステーキの女王さまといえばヒレ(フィレ、テンダーロインとも)です。

ヒレ肉はサーロインの内側にある細長い部分のことで、赤身で最も柔らかい肉質なのが特徴。脂肪・筋がほとんどなく、大きな牛でも僅かな量しか取れないので、牛肉の中でも貴重な最高級肉とされています。

少し話が逸れましたが、とにかく「いきなりステーキ」はちょっと本格的にお店でステーキを食べたいな。と思ったときにおすすめです。

管理人はいきなりステーキでランチを食べて、大変満足しました♪(^○^)

スポンサーリンク

B級グルメ全般カテゴリの最新記事