【記事一覧はここをクリック】シカクシメン(四角四面)な管理人のちょっとお茶目な役立ち情報満載ブログ【サイトマップ】

ワンカル未経験の管理人が「ワンカルビ」の焼肉食べ放題を初体験して来ました!

ワンカル未経験の管理人が「ワンカルビ」の焼肉食べ放題を初体験して来ました!

この日は久しぶりに尼崎・伊丹方面に用事があったので、夜からはワンカルビで焼き肉食べ放題を楽しんできました。

関西で絶大な人気を誇る焼き肉の食べ放題の「ワンカルビ」。

大阪発の焼肉食べ放題店として人気のワンカルを、まだ食べに行ったことのない管理人がこの日生まれて初めて初来店して来ました!

※よろしければ以下の記事も読んでみてください!
【大満足】ワンカルビで焼き肉食べ放題を堪能!気になるメニューや値段は?
焼き肉ダイニング・ワンカルビの魅力と共にワンカルの食べ放題の料金やクーポンも紹介する記事です!

スポンサーリンク

ワンカルビの尼崎店と伊丹店で迷いましたが、最終的にワンカルビ伊丹店で予約しました。

18時過ぎにワンカルビ伊丹店さんに到着しましたが、さすがワンカルビさんは人気チェーンなだけあって駐車場で待つこと約40分。

19時半ごろに席につくことが出来ました。

ワンカルビさんでは駐車場で待っている時間もワクワクして良いものですね。
大人数で行っているので、それぞれ車内で待ちながら交互に店内の空き状況を確認。

まだかまだかと期待に胸が膨らみます。

ワンカルビ伊丹の場所(グーグルマップ)

ワンカルビ 伊丹寺本店
〒664-0026 兵庫県伊丹市寺本6丁目71−1

ワンカルビ Plus+ 伊丹南野店
〒664-0865 兵庫県伊丹市南野5丁目14−6

ワンカルビさんのメニューにて、料金プランはいつも3,080円コース(税込3,326円)で48品を頼みます。

写真はワンカルビの前菜・サラダ
ワンカルビの前菜・サラダ

※3,080円コース(税込3,326円)で48品を注文

たまに贅沢で3,580円コース(税込3,866円)で95品の方を頼むこともありますが、こちらのコースでも十分に美味しくて大満足なのです。

ちなみに飲み物はプラス390円でソフトドリンク飲み放題をつけます。

焼き肉といえば、ソフトドリンクならば烏龍茶でしょう(笑)

それとワンカルビさんでは焼き肉の他にも前菜・サラダが見た目も色鮮やかで盛り付けも綺麗で個人的に大好きです。

麺・スープものも美味しくてラストの締めのデザートも楽しみの一つ。

焼き肉のお肉では塩タンとカルビ、ロースに厚切りハラミ、上カルビに上ロース、チシャ菜にお肉を巻いて食べるのも好きです。

ホルモンではコリコリとハチノス、そしてホルモンがたまりませんね!

写真はワンカルビのスペアリブ
ワンカルビののスペアリブ

あと、忘れてはならないのが麺類の「韓国冷麺」ですね。

あの本場の独特の透明な麺が喉ごし良くて歯ごたえもあって最高に美味しいです。
少しお酢を入れて自分で味を調節できるのも◎。

焼き肉食べ放題に来ていて、白ごはんを注文し、焼いたお肉をご飯の上に乗せてタレを絡めながら食べ、それなりにお腹が膨らんでいても、韓国冷麺は別腹。毎回必ず注文します。

写真はワンカルビの韓国冷麺
ワンカルビの韓国冷麺

他にはクッパやビビンバ、わかめスープも注文しますね。

最後になりますが、ラストのデザートも楽しみの一つです。

定番の人気デザートに加え、春限定デザートなどの季節性のものもありますので、行くたびに心躍ります(笑)

写真はラストのデザート
ワンカルビのデザート

ワンカルビさんの営業時間やランチ・クーポンについて

ワンカルビさんて、正式名称は「焼き肉ダイニング・ワンカルビ」って言うんですね。かなり前から店の前を何度も通っているのに知らなかった。(笑)

それと管理人はランチタイムで飲食はしたことがありません。

飲食はディナータイムで焼き肉食べ放題を満喫!
「ワンカルビ」で焼肉食べ放題を満喫

そういえばワンカルビさんにはワンカルビクーポンなるものがあるらしいです。

ネットで調べてみた情報によると…

5,000円以上のお会計時に1,000円OFFになるクーポンらしくて、

ぐるなびやホットペッパーグルメでウェブ上のクーポンとして掲載されていて、使用の際にはそれをプリンターなどで印刷・プリントアウトして使用するらしいです。

具体的なやり方としては、PCかスマートフォンで「ぐるなび」か「ホットペッパーグルメ」のウェブサイトへ行き、そこでそれぞれのお店検索で「ワンカルビ」を検索し、それぞれの公式アプリをダウンロードしてクーポン情報をクリックし、クーポンを発行して使うという方法もあります。

尚、ワンカルビさんでは焼き肉の食べ放題メニューの料金が年齢によって異なっていて、
小さいお子さんからミドル世代の50歳代の方、シニア世代の65歳代の方、シルバー世代の70歳代以降の方まで、それぞれ料金が違います。

詳しいことは一度、公式ホームページで確認されてみるといいですよ~!

※上記の内容は飲食当時のもので、現在とは異なる場合がございます。

スポンサーリンク

食べ放題・ローカルフード・食材カテゴリの最新記事