【記事一覧はここをクリック】シカクシメン(四角四面)な管理人のちょっとお茶目な役立ち情報満載ブログ【サイトマップ】

フォークリフト免許の合格体験談(フォークリフト運転技能講習修了証)取得

フォークリフト免許の合格体験談(フォークリフト運転技能講習修了証)取得

管理人はフォークリフトの免許を2015年に取りました。

それまでの経緯を忘れないように思い出として書きます。

管理人の備忘録

フォークリフトとは
・L字型
・コの字型
※マストはレールの役目であり、フォークなどを上下させるマストを備えた荷役(にやく)車両のことをフォークリフトと呼ぶ(ツメの部分をフォークと言う)

フォークリフトは車両系荷役運搬機械というものに分類される(7つの車両があるらしい)

マスト…外側はアウターマスト、内側はインナーマストと呼ぶ

フォークリフト運転時には車両の転倒に特に注意する
・4つのタイヤが近いから倒れやすい
・高速旋回時にも特に注意する
・速度はカーブするときのタイヤの片輪と車両の反応で判断する

標準のフォークリフトは高さ3メートルまで上げられる
・前輪駆動、後輪で操向する

フォークリフト技能講習の一日目では後輪操向とバックを完成させる(カウンターバランスのフォークリフトに乗る)
・フォークリフトの車体はコンパクト
・後輪にバランスウエイトが1トン乗っている

フォークリフトは重さが危険になる。地面がもつかどうか(車両の重さに耐えることができるかどうか)が重要で、走ろうとする道路がもしかしたら抜けるかもしれないと意識する。
・フォークリフトは小さい割に重いというイメージを持っておく。
・フォークリフトは低速走行であり、最大15~27km/h

スポンサーリンク

フォークリフト免許(フォークリフト運転技能講習)とは

まず、フォークリフト免許は正確には「フォークリフト運転技能講習修了証という国家資格であり、免許ではないのですが、一般的にはフォークリフトの免許って言う感じで認識されています。

管理人もそうでした。

で、フォークリフト免許を取ろうと思った動機ですが、人生というものは山あり谷ありですから、人生設計、リスクマネジメントの一環として、そして一生モノで専門性の高い国家資格や一生食える資格、とりあえずは持っていると最低限食うには困らない資格が欲しくてフォークリフトの資格取得をしようと思いました。

尚、フォークリフトの免許・資格は、ご存知の方も多いでしょうが、フリーペーパー系の求人情報誌などにもよく掲載されていて、必要(優遇)資格と書かれています。

大型の倉庫などではフォークリフトを利用して商品の出し入れを行うことがほとんどですし、フォークリフトを運転するためには当然のことながら資格が必要です。そしてよく勘違いされている方がいますが、フォークリフトの資格は普通自動車の運転免許とは違いますので、普通自動車の免許を持っていてもフォークリフトは運転できません。

フォークリフトの場合は免許ではなく資格になり、取得するためには技能講習を受けなければなりません。

ではそのフォークリフト免許を取るための費用は?日数は?

フォークリフトの種類や講習時間は?そして気になる難易度はどれほどのものなのか?

これらについて、管理人が実際に体験した体験談を思い出として書きます。

※管理人は技能講習開始当初、フォークリフトには全く無縁の職種であり、当然ながら見たことも触ったこともないというド素人状態です。講習開始当初、乗車前確認の手順自体は問題なかったのですが、運転席の配置にてリフトレバーとチルドレバーをよく混同し、レバーは手前に引くと上がる・押すと下がるというのがなかなか覚えきれず、特にチルドレバーがフォークのツメの部分というのが忘れがちでした。また、コマツ車とトヨタ車にてレバーの位置が若干異なるので慣れないうちはよく焦っていました。

そんな管理人ですが、フォークリフトの技能講習・資格試験に無事合格し、免許取得となりました。当時の思い出を記事として書きます。

それでは当記事・管理人のフォークリフト免許取得体験談をどうぞお読み下さい。

スポンサーリンク

仕事探しや転職に役立つフォークリフト免許は一生食える資格!

管理人のフォークリフト免許取得は2015年9月!

管理人にとってのこの年は「人生の節目」でした。

挫折や成功、喜びや悲しみと共に訪れる人生の節目。

結婚や就職、転職などの人生の節目は人生の大きな岐路でもあります。

その後の人生をより豊かにするためにも、そして人生を変えるに至る様々な転換期にも臆することなく、振り回されることなく、乗り越えていけるようにと、まずはフォークリフトの資格に望みました。

フォークリフト講習初日に撮影
フォークリフト講習初日
写真はフォークリフト講習の初日に撮影。昼食後の昼休みに付近をウォーキングして撮影。

本記事はその時の体験談と思い出、そして注意点です。

フォークリフトは食える資格と言われています。
※資格を取って一生安泰とかそんなんではなく、とりあえずは食うには困らん資格・変化に対応できるようになれる資格だと思います。

ちなみにフォークリフトには「カウンタバランスフォークリフト」、「リーチフォークリフト」、「サイドフォークリフト」、「オーダーピッキングトラックフォークリフト」、「ウォーキーフォークリフト」などの種類がありまして、教習所ではカウンタバランスフォークリフトとリーチフォークリフトの運転を学びました。

フォークリフトの資格を大阪近郊で取ろうと考えている方には、あまどらこと尼崎ドライブスクールがおすすめです。

フォークリフトの資格を取りに来ている人は、普段から倉庫関連や運輸関連で働いている人で、資格手当や昇給のため、または会社からの指示で講習を受けに来ている人が多いのではないでしょうか。

管理人も実際に、講習を受けに行った際に、会社からお金を出してもらって受けに来ている人がグループで何人かいました。そういう場合ですと講習を受ける日時も会社指定なので融通も利くのでしょうが、管理人の場合は完全に自己負担・個人で受けに来ているので日時の調整が大変でした。

昼食後の昼休みに撮影
昼食後の昼休みに撮影
写真はフォークリフト講習初日、昼食後の昼休みに付近をウォーキングして撮影。

フォークリフトの技能講習は普通自動車の運転免許を持っていたら、一部講習が免除されます。

管理人は「あまどら(尼崎ドライブスクール資格講習センター)」でフォークリフトの免許を取ることにしました。

実はあまどらの他にもいくつかの特殊自動車学校や教習所の候補があったのですが、どこも日数的に都合が合わず、あまどらのみが唯一、日時の調整がつけやすかったからです。

※大阪から他にも講習を受けに来ている人や、神戸方面から来ている人も多数いました。

フォークリフトの講習(学科・実技)と学科試験・実技講習の内容について

フォークリフトの免許は18歳以上であれば、学歴・経験関係なく誰でも受験できる国家資格です。

試験方法は筆記試験、実技試験にわかれており、試験場所は全国各地で行われています。

そしてフォークリフトの講習を受けて、技能試験に合格した者は「フォークリフト運転者」ということで、最大荷重1トン以上のフォークリフトを運転するための技能や知識を認定する試験に合格した、これらを運転するための資格を得た、ということになります。

学科試験は講習を受講した後の修了試験ということもあり、きちんと講習を受けてさえいれば、誰でも簡単に合格することができます。

フォークリフトの資格は運送会社や倉庫、物流関連の現場で働くのに必須の資格です。

そのためか、今現在では物流関連や製造業に携わっていない方でも、将来の保険に取得を目指す人も多いので人気の国家資格といえます。

ではフォークリフト運転技能講習の試験内容ですが、講習後には学科と実技の修了試験が実施されます。

フォークリフト免許の学科講習は以下のような内容を勉強します。

・荷重

・安全係数、検査

・荷役装置

・油圧装置、付属装置

・力学

・質量、重量

・法令

■学科試験の内訳

学科試験では、上記、選択問題などが各項目別で10問ずつ出題されます。正答率は荷役(にえき)項目以外は4割。

フォークリフトの走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識
→30点(正答率4割が必要)

フォークリフトの荷役に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識
→30点(正答率6割が必要)

フォークリフトの運転に必要な力学に関する知識
→20点(正答率4割が必要)

関係法令/フォークリフトについての規則に関する知識
→20点(正答率4割が必要)

荷役(にえき)項目だけは、正答率が6割必要になってきます。
合計で100点満点が取れるように、講習をしっかりと受けて自宅に帰ってからもテキストをしっかり読んで復習することが大事です。

■実技試験の内訳

学科試験が終われば次は実技試験です。

・点検

・乗車

・発進

・周回走行

実技講習・試験は大型免許を持っているなどで大幅に免除され、4時間まで短縮されたりもします。管理人も実技講習を初日に受けている際、隣のコースでフォークリフト実務経験がある、または大幅に講習免除された人がスイスイと乗りこなしているのを見ました。

フォークリフトの実技講習では、車体の点検や乗車方法、運転方法などの基本操作を学びます。

実技実技
走行の操作(20時間)
荷役の操作(4時間)

実技試験は減点方式で採点され、試験終了時に持ち点が100点中70点以上残っていれば合格となります。

[rakuten no=”9784805919156" kw=”フォークリフト運転士テキスト 技能講習・特別教育用テキスト 第4版/中央労働災害防止協会/中央労働災害防止協会”]

スポンサーリンク

フォークリフト資格を取るのに必要な費用や日数について(フォークリフト運転技能講習2日目)

あまどら(尼崎ドライブスクール資格講習センター)ではフォークリフト、玉掛け、小型移動式クレーン、高所作業車の中の各講習プランがあり、管理人はこの中の「フォークリフト運転技能講習」のF-31コースに該当しました。

通学日数は4日、学科が7時間、技能が24時間、受講料が33,333円(税込 36,000円)、合計金額(テキスト含)が34,722円(税込 37,500円)、というプランになりました。

フォークリフト運転技能講習2日目。中島川にて撮影。
フォークリフト運転技能講習2日目。中島川にて撮影。
写真はあまどら近くの南初島町からすぐの中島川。

ちなみにこれは体験談になりますが、
管理人も技能講習の際に、同じく講習を受けに来ていた他業種の方々と知り合いになりましたが、男女それぞれ年齢層も幅広く、様々な人が講習を受けに来ていました。講習はAグループとBグループに分かれ、全部でだいたい30人ぐらいだったでしょうか、それぐらいの人数で講習を受けていたように記憶しています。

一番若い人では工業高校を卒業したての18~19歳ぐらいの男性がいて、大型免許を取るか、取ったあとで次はフォークリフトの免許を取るために講習を受けている、と話していました。

初日の学科の授業は淡々と講習を受けて、教室にいる他の人とも会話は一切なかったのですが、学科ですのでラストには簡単な筆記試験もありますし、そういうものだと思います。

そして楽しかったのが初日以降の技能講習ですね。技能講習では、室外で実際にフォークリフトを運転して練習を行うということもあり、また休憩時には様々な職種、年齢層の人と話す機会があり、いろいろと新鮮で楽しかったですね。

尚、フォークリフトの免許を取ると、工場、港湾、運送、小売店、倉庫、工場現場、空港などやフォークリフトを使った荷物の積み降ろしに関わる業務に就けるのですが、休憩中に会話した方々も工場や港湾、運送関連の男性がほとんどなのと、女性の方では倉庫やスーパーでの配送や荷物の積み降ろしに関わる業務の人がいました。

それと一人だけ空港で働いている人がいて、フォークリフトの免許を持っていると時給がかなり高い、月収30万円以上、などの会話が飛び交っていました。また、講習生の中に一人だけ年配の方がいて、定年後の再就職のためにフォークリフトの免許を取りに来てるねん。と話している初老の男性もいました。

技能講習2日目の昼食。
技能講習2日目の昼食。
写真は講習2日目のお昼。

その人は知人の人から再就職の紹介の話が来ていて、フォークリフトの資格を取ったらすぐにでも再就職が可能!とのことやけど、一応フリーペーパー系の求人情報誌で(黄色っぽい紙面で確かディースターやったような)他のもっと良い条件の就職や転職先が無いかと探していました。

そして女性陣もそれに同調し、あっ!ほんまや!ここええな!フォークリ取ったらここに転職しよ♪とか話していたのを記憶してます。(笑)

他には30代半ばと40代で、フォークリフトのあとには移動式クレーンの免許も取るという人と、仕事がIT関連だけど、将来的な不安から、フォークリフトを取ってから転職を考えているという人とも話しました。

とにかく終始、和気あいあいとして楽しい雰囲気で技能講習を受けていました。

管理人にとっては、こういった普段では触れ合うことのない、多様な業種・年齢層の人たちとの共同・合同での講習が新鮮で、社会人になってからのこうした体験は本当に久しぶりの体験なので、なんだか学生時代に戻ったかのような気分に浸れて楽しかったですね。

フォークリフトの資格の難易度についての体験談(フォークリフト運転技能講習3日目)

管理人はフォークリフトの運転技能講習は「F-31」コースやから、技能の講習時間は計24Hです。つまり、8時間講習を三日間。

もちろんフォークリフトなんてこれまでの人生で一度も乗ったことがないですし、そもそも車も最近ではほとんど乗らずの半分ペーパードライバー状態です。

そんな状態なもんですから、管理人にとってはフォークリフトの運転に関する難易度はかなり高かったです。(笑)

運転技能講習3日目の昼食
運転技能講習3日目の昼食
写真は講習3日目のお昼。この日もコンビニのおにぎりにお茶。

フォークリフトの運転技能講習は、万が一卒業試験に落ちると「補講」ということで1,620円/1H迄、再試験は3,780円/回ということもあり、フォークリフト免許取得の費用がすでに税込で37,500円なので、もしも落ちると4万超えとなってしまうのと、精神的にもかなりメンタル凹んでもうてテンションだだ下がりになるので落ちるわけにはいきまへん!

取り急ぎ、節約は関係ないけど、お昼は節約しとかなあきまへん!(笑)
てなわけで、今日もお昼はコンビニおにぎり2個とお茶です。www

技能講習3日目も昼休みはウォーキング
技能講習3日目も昼休みはウォーキング

フォークリフトの技能講習では、お昼休みは12時から13時までです。管理人はウォーキングが趣味なので、昼食後も午後からの技能講習のために、しっかりと気分転換して歩きました♪

技能講習のために、しっかりと気分転換♪
技能講習のために、しっかりと気分転換♪

今回は少し遠くまで歩いてみました。あまどらがある初島町周辺の地理感はまったくありません!(笑)

初島町周辺
初島町周辺

迷ったらどないしよ!ちゃんと教習所に戻らなアカン!などとヒヤヒヤしながら歩いてました。

ちゃんと教習所に戻れるのかとヒヤヒヤ
ちゃんと教習所に戻れるのかとヒヤヒヤ

ここを降りたら尼崎ドライブスクールまではすぐです。この後、午後からも技能講習を頑張りました。

フォークリフトの資格の難易度についての体験談(フォークリフト運転技能講習4日目)

フォークリフト免許試験の実技実技では、たったの1回でも失敗すると即失格になる項目があります。

管理人は、最初の実技講習から一貫してミス率が高かったのが、パレットへのフォーク差し込み不足】と【フォークで荷物を高く持ち上げたまま移動】、そして【駐車位置不良】と【タイムオーバー】です。

技能講習4日目ですが、この日は試験最終日と言うこともあり、栄養をつけようと奮発して昼食はローソンの助六寿司にしました。

運転技能講習の最終日。感慨深いです。
運転技能講習の最終日。感慨深いです。

運転技能講習の最終日。免許取得試験に合格すれば、この景色も見納めです。

少し肌寒い夏の終わりの試験最終日。
少し肌寒い夏の終わりの試験最終日。

この日は少し肌寒かったのを記憶してます。

フォークリフトの実技講習(試験本番)・講習最終日、期間満了者を対象とした実技試験本番に合格したときの体験談!

フォークリフトの実技講習では【荷物を安全に運べているか】を第一に試験官が見ているのですが、実技講習3日目、そして最終日になっても、タイムオーバーだけは縮まりませんでした。

タイムを縮めようと焦って急ぐと駐車位置不良や荷物を高く持ち上げたまま移動してしまったり、かといって慎重に行き過ぎると大幅なタイムオーバーとなり、下手すると初日の実技試験レベルまで遅くなったりもしました。

そんなこんなで苦労しながらも管理人は最終日をむかえ、講習最終日は実技試験本番となりました。

フォークリフトの実技試験では、講習最終日、期間満了者を対象に実技試験本番が行われます。フォークリフトは基本、受からせるための教習なので滅多なことでは落ちることがありませんが、それでも合格することが難しいという声も聞きましたので、ひやひやもんです。

幸せ来訪!
幸せ来訪!

先に結論を言ってしまうと、フォークリフト免許の実技試験には合格しました。写真は試験に合格し、無事運転技能講習の修了証を取得したので祝勝会です。

無事運転技能講習の修了証を取得!
無事運転技能講習の修了証を取得!

フォークリフトの運転技能講習修了証を無事に受け取り、夕食は白馬童子でしあわせラーメンを食べました。

海苔には「幸せ来訪」の文字が書かれていて、このときの気分を表してくれているかのようです。

まとめ・実技試験本番の最終日を振り返って(合格体験談)

フォークリフトの教習所に通うのも、この日が最後と思うと何だか感慨深いものがありますが、実技試験本番の最終日は、最後の最後に小雨が降りました。16時ぐらいまで先日にやった試験と同じコースで練習を行い、2回乗れましたが、1回目の練習ではそれほど上達ができず、タイムも縮まりませんでした。

2回目の練習では思いのほかタイムが縮まり、5、6分以内に収まるまでと、まぐれとはいえ良い結果が出せました。

フォークリフト試験の難易度は受ける人によって感じ方は様々ですが、だいたいの合格率で95%程度とは言われていますが、管理人的には実技試験がいまでもかなり運転が難しかったと思い出に残っていますね。

管理人的に苦手だったのが、「架台から鉄の箱を2段取りで拾う作業」と「コース上の離れた位置にある別の架台に2段置きで乗せる」、あとはパレットの積み上げや積み下ろしの際に、「パレットの奥までフォークの爪が一度で差し込めなかった」ことですね。

フォークリフトの修了試験(最終日の試験)では、乗車前点検から始まり荷台から鉄の箱を2段階で取り、決められたコースのラインをクランク走行し、ラインオーバーは「脱輪」扱いなので減点、安全確認を都度しっかりと行いながら、クランクを走行して奥の荷台に2段階で荷を下ろす。

修了試験では普段の練習時に行った、高さ1.5mほどの、架台に乗せられたパレットをフォークで運び、決められたコースを繰り返し走行するという、これらの手順が焦りなのか緊張なのか、とにかくプレッシャーがかかってなかなかうまくいかないもんです。

合格ラインは70/100点でも、最終試験では時間制限があるため、5分を超えればオーバーすることで、30秒につき2点がどんどん減点されるので、そういったプレッシャーもあり、なかなかのものでした。

仕事に活かせる資格・フォークリフト
仕事に活かせる資格・フォークリフト

そういうこともあり、管理人もフォークリフトの技能講習・資格試験に無事に合格出来ましたが、振り返ってみると今となっては良い経験であり、良い思い出になったと思います。

管理人もまた何か運転・技能系の資格を取るようなことがあるときは、またあまどら(尼崎ドライブスクール資格講習センター)のお世話になろうと思っています。教官の方も面白くて優しい人ばかりで楽しく資格取得が出来たと思います。

スポンサーリンク

フォークリフト免許カテゴリの最新記事