【オモイダシ】思わず思い出したくなる役立ち情報が満載のブログ記事一覧は👉【ここをクリック】

夏はわんぱく池で遊ぼう!元浜緑地(尼崎市)はお出かけスポットにおすすめ!

夏はわんぱく池で遊ぼう!元浜緑地(尼崎市)はお出かけスポットにおすすめ!

尼崎の元浜緑地(元浜町1)といえば夏は「わんぱく池」という

ちょっとした水遊びができるスポットがあったり子供さんが喜ぶアスレチックや遊具があったりと、

大阪・尼崎近辺にお住まいの方にとってはここからちょっと近場で遊び場に行こう!というときには最適なおすすめスポットとなっているようです。

また、春にはお花見ができたり夏には森林浴、秋には紅葉と一年を通して楽しめる憩いの場としても人気。

そこで当ブログでは「元浜緑地わんぱく池」に実際に足を運んでみました。

2018年の8月半ば。兵庫県尼崎市にある緑地で知られる元浜緑地(もとはまりょくち)。

わんぱく池という水遊び場はどんな感じなのか?駐車場は?料金や行き方は??などなど、いろいろと気になる点を調べてきました。

※関西のおすすめのお出かけは下記のカテゴリをどうぞ♪
伊丹市の緑ヶ丘市民プールとおすすめ情報!駐車場や売店も!

豊中の服部緑地 ウォーターランドに行ってきました!

兵庫県・子供連れ(幼児OK)でも楽しめるお出かけスポット「伊丹スカイパーク」

尼ドラの夏祭りはこんな感じ!子供の喜ぶ縁日・イベント・屋台が盛り沢山!

伊丹市立緑ヶ丘体育館でプール遊びをして来ました。

近畿地方・関西お出かけスポット

グーグルマップを縦長に印刷する方法や範囲指定・広範囲の印刷方法

今年の夏にお子さんの水遊びデビューを考えておられる親御さんや近隣にお住まいの方も、ぜひ当記事を参考にしてください!

それでは以下どうぞ。

スポンサーリンク

元浜緑地は兵庫県尼崎市にある緑地です。

元浜緑地は1991年に全国で初めて大気汚染対策の緑地として整備されたんだそうです。

下記の写真は元浜緑地の案内図です。

元浜緑地の案内図
元浜緑地の案内図

結構広くて管理人たちは初めて元浜緑地に行ったんですが、迷ってしまったと言うか、元浜緑地内を散策していて現在地がどこなのかが途中でわからなくなってしまいました。笑い

そのときに思ったのが、「嗚呼、早くオモイダシの元浜緑地の記事書いて、来年の夏に来るときにはブログ記事をスマホで見ながら散策しよう」と思いました。

それぐらい広かったですよ!

元浜緑地の案内図(わんぱく池)はどこ?

わんぱく池はいずこ・・・。

下記の写真を見てください。

元浜緑地の案内図(わんぱく池)
元浜緑地の案内図(わんぱく池)

駐車場の入り口から入ると、元浜緑地に初めて来た人はたぶんロングスライダーが見える「とりでの遊具」のところで一旦全体像を確認するんじゃないでしょうかね?

でも現在地がよくわからなくて、しかも夏なので暑くて!

「とりでの遊具」で少し遊んでからロングスライダーの方に歩いて、芝生広場を見て、それから連絡橋の方に歩いて管理棟の方に進むんじゃないでしょうか。

管理人たちはそうでした。

元浜緑地の案内図(駐車場入り口付近)
元浜緑地の案内図(駐車場入り口付近)

駐車場の入り口から入ってスグの場所の現在地を案内する案内図です。

スポンサーリンク

お役立ち情報を掲載する尼崎市公式SNSのQRコード

元浜緑地には以下の案内がありました。

尼崎市公式SNSのQRコード
尼崎市公式SNSのQRコード

これ見て思わず声を出したのが、「すごい!尼崎市すごい。こんなんあるんや!!」でした。^^

気になる方はぜひどうぞ!

元浜緑地の「とりでの遊具」

写真は「とりでの遊具」です。
写真は「とりでの遊具」です。

写真は「わんぱくとりで」という遊具です。
写真は「わんぱくとりで」という遊具です。

写真は「わんぱくとりで」のアスレチックです。
写真は「わんぱくとりで」のアスレチックです。

こんな感じの遊具で子供さんが喜ぶアスレチックや遊具があったりと、元浜緑地は近場で楽しめるお出かけスポットといえますね。

写真は連絡橋です。

元浜緑地の連絡橋
元浜緑地の連絡橋

ここをまっすぐに進んで管理棟付近を歩き、道なりに進んで「わんぱく池」というちょっとした水遊びができるスポットを目指します。

スポンサーリンク

元浜緑地には自動販売機もあります。

元浜緑地には西側に水遊びができる「わんぱく池」という夏季限定の施設があります。

この時期、わんぱく池に遊びに行く際は、夏場なので熱中症に注意しましょう。大変暑いので飲み物も忘れずに持参しましょう。

また、下記の写真のようにドリンクやアイスが売られている自販機もありますので熱中症に気をつけて水分補給はしっかりしましょう。

写真は元浜緑地の自動販売機コーナー。
写真は元浜緑地の自動販売機コーナー。

元浜緑地の西側にある池

写真は元浜緑地の西側にある池です。
写真は元浜緑地の西側にある池です。

案内には「この池にはいろいろな生き物(鯉、スイレン、コウホネ、ヤゴ、アメンボウ)などがたくさんいます」と書かれていました。

良いですね!子供の頃はこういう自然がたくさんありました。

21世紀の現代でもこうした自然と触れ合える場所が都会の真ん中にあるのは素晴らしいことです。

※良ければこちらのこちらの記事もどうぞ。
桃ヶ池公園に遊びに行ってきたときの体験談と釣りの思い出

写真は元浜緑地の西側にある池のあたりです。
写真は元浜緑地の西側にある池のあたりです。

元浜緑地の池
元浜緑地の池

蓮の葉がたくさん浮いていて、この池にはきっと水棲生物がたくさんいるんやろな~。と思いました。

元浜緑地の案内図とわんぱく池について

元浜緑地の駐車場入口から階段を登っていくと、アスレチックや遊具がある場所に出ます。

そしてそこから道なりに連絡橋を渡って管理棟の方まで来ると、自動販売機が並んでいるのでそのまま道なりに歩くと木々が立ち並び小さい滝のような綺麗な小川があるのでそのまま真っすぐに歩くと先程の元浜緑地の池に出ます。

さらにそこから道なりに歩くと下記の元浜緑地の案内図のところに来ます。

元浜緑地の案内図
元浜緑地の案内図

以下はわんぱく池です。

わんぱく池は水鉄砲やいかだなど工夫を凝らした水遊びの道具があり、水深も25センチから60センチと浅いので小さなお子さんの水遊びデビューやちょっとした近場の遊び場スポットとしては最高の場所です。

写真は元浜緑地のわんぱく池。
写真は元浜緑地のわんぱく池。

ただ、管理人たちが遊びに来たときは残念ながら水抜きの清掃中でした。(「わんぱく池」は月曜休園

夏場にちびっこたちの水遊び場として人気の「わんぱく池」。来年こそは遊びに行って楽しんでみたいと思います。

では最後に元浜緑地の概要の情報と駐車場についてご案内しておきましょう。

元浜緑地の情報

元浜緑地

所在地: 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町1丁目
営業終了時間: 20:00
電話: 06-6426-4022
営業期間:公開:4月~9月 6:00~20:00 10月~3月 6:00~18:00
交通アクセス:
阪神尼崎センタープール前駅南西から阪神バス30番「武庫川」行き乗車、「リサーチコア前」下車徒歩10分。

元浜緑地の駐車場の料金について

元浜緑地の駐車場の駐車料金も調べてきました。

以下の写真を御覧ください。

写真は元浜緑地の駐車場の駐車料金です。
写真は元浜緑地の駐車場の駐車料金です。

大型自動車以外の車両は駐車時間が30分未満なら100円。

駐車時間
30分未満 100円
30分以上1時間未満 200円
1時間以上1時間30分未満 300円
1時間30分以上2時間未満 400円
2時間以上6時間未満 500円

だいたい2時間前後で遊んで帰ると思うので、元浜緑地の駐車場の駐車料金300円~500円を見ておくといいでしょう。

ちなみに上記の駐車料金の立て看板にも書かれていますが
毎週月曜日は、「わんぱく池」は休園日です。

なので「わんぱく池」目当てで行くのでしたら月曜日は避けていくといいでしょう。

以上になります。ここまでお読み頂きありがとうございました!

※以下の記事も要チェックです!
伊丹市の緑ヶ丘市民プールとおすすめ情報!駐車場や売店も!

豊中の服部緑地 ウォーターランドに行ってきました!

兵庫県・子供連れ(幼児OK)でも楽しめるお出かけスポット「伊丹スカイパーク」

尼ドラの夏祭りはこんな感じ!子供の喜ぶ縁日・イベント・屋台が盛り沢山!

伊丹市立緑ヶ丘体育館でプール遊びをして来ました。

スポンサーリンク

近畿地方・関西お出かけスポットカテゴリの最新記事